Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

リフトチャートをカスタマイズする

GitHubでこのAIアクセラレーターにアクセス

DataRobotのリフトチャートに60以上のビンをプロットしたいと思ったことはありませんか?

このグラフィックを特定のカラーパレットで表示する必要があったことがありますか?

規制上の理由により、チャートにより多くの情報を表示する必要がありましたか?

このAIアクセラレーターでは、DataRobotのPythonクライアントで一般的なPythonパッケージを活用して、DataRobotのリフトチャートの視覚化を再作成して強化します。 これらのカスタマイズにより、以下のことが可能になります。

  • DataRobotのリフトチャートに60以上のビンをプロット。
  • このリフトチャートの視覚化を、特定のカラーパレットで表示。
  • チャートに詳細情報を表示。

付随するノートブックで説明されている手順は次のとおりです。

  1. DataRobotに接続する
  2. DataRobotプロジェクトの作成
  3. リポジトリから単一のブループリントを実行
  4. 予測値と実測値を取得
  5. DataRobotのリフトチャートを再作成
  6. リフトチャートへのカスタマイズの追加

更新しました February 20, 2024
Back to top