Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

AIカタログ高速登録

本機能の提供について

AI Catalog fast registration is off by default. この機能を有効にする方法については、DataRobotの担当者または管理者にお問い合わせください。

機能フラグ:AIカタログの高速登録ワークフローを有効化

パブリックプレビューで使用できる高速登録では、完全なデータセットではなく登録に使用する最初のN行を指定することで、AIカタログでより大きなデータセットを迅速に登録できます。 This gives you faster access to data to use for testing and Feature Discovery.

AIカタログで高速登録を使用するには:

  1. AIカタログに移動します。

  2. カタログに追加をクリックして、データのソースを選択します。 Fast registration is only available when adding a dataset from a new data connection, an existing data connection, or a URL.

  3. 表示されるウィンドウでデータソース情報(この例ではURL)を入力します。

  4. ユースケースに適切なポリシー(スナップショットを作成または動的データとして作成)を選択します。

    スナップショットと動的ポリシーの両方について、AIカタログデータセットは、データセットの始めから指定された数の行のみを使用してEDA1を計算します。 For example, it calculates using the first 1,000 rows in the dataset above.

    この2つのポリシーの違いは、スナップショットデータセットを使用する場合(たとえば、プロジェクトの作成に使用する、など)、データセットのコンシューマーには使用時に指定された数の行しか表示されませんが、動的データセットのコンシューマーには部分的な行ではなく完全な行が表示されます。

  5. Select the fast registration data upload option. For snapshot, select Upload data partially, and for dynamic, select Use partial data for EDA.

  6. 登録時にデータ取込みに使用する行の数を指定して、保存をクリックします。


更新しました December 21, 2022
Back to top