Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

日付形式の検出および変換

Data Prepは、列内の日付形式を検出し、列内のセルをISOの日付形式に変換することができます。日付形式の問題は、トレーニングデータセットの準備に必要な元のデータで多く見られます。多くの場合、値は文字列や数値形式であり、それらを日付形式としてキャストする必要があります。例えば、20210101のような形式を2021年1月1日のような形式に変換したいとします。

日付の形式化

データセットの列において、日付を形式化する手順:

  1. 日付を形式化したい列を検索します。

  2. 列メニューのアイコンにカーソルを合わせて、変換 > 日付をクリックします。

  3. 日付形式検出をクリックします。

    最も一般的な形式は、カスタム形式として表示されます。

    有効な形式が検出されない場合、エラーメッセージが表示されます。

  4. 最初の1000行を検定をクリックします。

    Data Prepは、指定された形式に対してデータを検定し、不整合があるかを確認します。列内のいずれかのセルで検定が失敗した場合、どの列で失敗したかを示すエラーメッセージが表示されます。

    検定エラーがある場合は、無効な日付の値ごとに日付変換を行ってください。すべての値が指定した日付形式に変換されるまで、この操作を繰り返します。

  5. 右上の保存をクリックします。

    選択内容を保存すると、列の形式が日付形式に変換され、タイマーのマークが表示される点に注意してください。

また、複数の列を検出して検定することもできます。


更新しました February 22, 2022
Back to top