Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

計算された列関数

既存の列に関数を適用して、Data Prepプロジェクトに列を追加できます。次のページでは、計算ツールで使用する計算された列関数の構文と例が含まれています。

トピック 記述しています…
日付/時刻関数 日付/時刻関数を既存の列に適用して新しい列を作成します。
情報関数 特定の値を確認するために列データを問い合わせる場合、たとえば、最初の空白以外
の列の値を検索するか、空白とNull値を確認することができます。
論理関数 AND、OR、およびNOTなどの列値の論理関数を評価します。
数学関数 列値に計算関数を評価し、数値データ型として新しい列値を保存します。
統計関数 平均値、最大値、最小値、中央値、最頻値、および標準偏差
などの列値の統計関数を評価します。
テキスト関数 ASCII値から文字に変換するためのCHAR、文字列を組み合わせるためのCONCATENATE、文字列の内の文字列検索のためのFIND機能を使用してテキスト列で操作します。
比較演算子 =、>、>、=および<>といった関数を使用して論理演算をテストします。
カスタム列関数 組織で開発した列関数を列に適用します(オンプレミスでのインストールのみ)。

更新しました February 22, 2022
Back to top