Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

プロジェクトのバージョンの管理

Data Prepプロジェクトでアクション(ステップの追加、ステップの削除、ステップの再配置など)が実行されるたびに、プロジェクトの新しいバージョンが作成されます。

バージョンツールの操作

バージョンツールアクセスするには、プロジェクトツールバーでバージョンをクリックします。

すべてのバージョンは、バージョンパネルにリストされます。履歴の中で、あるポイントのプロジェクトを表示するには、ペイン内の任意のバージョンをクリックしてください。

バージョンペインの要素の概要を示します。

要素 説明
最新バージョン 最新バージョンのプロジェクトは、ペインの最上部にリストされます。
ピンアイコン
    ピンのアイコンをクリックして以前のバージョンを表示します。
    また、以前のバージョンのプロジェクトを最新のバージョンに昇格させることもできます。また、以前のバージョンを最新のバージョンに変更することができます:
  1. バージョン名の横にあるオレンジ色のピンをクリックします。
  2. クリックしてこのバージョンを使用するを選択します。

バージョンがバージョンペインで最新のバージョンに変更されます。
クリックして注釈を付ける 必要に応じて、プロジェクトのバージョンに注釈を付けて、その特定のバージョンで変更されたステップがわかるようにすると便利です。例:「顧客IDデータを追加します。」バージョンに注釈を付けるには、目的のバージョンの注釈を設定する場合は、クリックというテキストを選択し、注釈を指定します。
AnswerSet AnswerSet としてデータライブラリに公開されたバージョンには、その横に青いドットが表示されます。

プロジェクトの以前のバージョンを表示するときはいつでも、プロジェクト準備ページの上部にピンアイコンが表示され、最新のバージョンが表示されていないことを示します。ピンアイコンをクリックすると、プロジェクトの最新バージョンにすぐに戻ります。

デフォルトでは、プロジェクトのすべてのバージョンがペインに表示されます。ただし、表示されるバージョンのタイプを制限できます。バージョンペイン上部のドロップダウンメニューから、公開されていない注釈付きバージョンのみを表示するか、公開済みバージョンのみを表示するかを選択します。


更新しました February 22, 2022
Back to top