Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

プロジェクトツールの操作

Data Prepは、データのクリーンアップ、整形、組み合わせを行い、最終的に準備するのに役立つ多くのツールを提供します。プロジェクトツールバーで、これらのツールにアクセスします。

これらのページでは、プロジェクトツールについて説明します。

トピック 説明...
ステップの編集 プロジェクト内のステップの表示、編集、追加、再配置、および削除を行います。
プロジェクトのバージョンの管理 プロジェクトのバージョン履歴を確認します。
データの強調表示 パターン、スペース、および数値範囲を強調表示してから、列操作を使用して値を更新できます。
データセットの結合 データセットに対してルックアップ、結合、および追加操作を実行できます。
列の更新 プロジェクトでの列名、順序、および可用性を編集することができます。
列の計算 新しい列を作成するために関数を使用して列を計算します。
ウィンドウでグループ化 行をグループ化して、集計、シフト、およびランク付けを実行します。
行の削除 ニーズに満たない行を削除します。
サンプルデータ プロジェクトデータのサンプル。
データの整形 データ整形ツールを使用して、データの重複排除、グループ化、転置、およびピボットを行います。
行の自動番号付け データセットの行に自動番号を付ける新しい列を生成します。
予測を作成 予測ツールを使用してデータのスコアリング方法を学びます。
Spark SQLでのデータの変換 Spark SQLを使用してデータ変換を実行します。
DRレンズからのDataRobotプロジェクトの作成 Data Prep構築ツールを使用して、Data Prep DRレンズからDataRobot機械学習プロジェクトを作成します。
レンズを使用して、公開のステップを選択します。 レンズを使用してAnswerSetに公開するステップを特定します。

更新しました February 22, 2022
Back to top