Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

カスタムモデルを管理

There are several Actions available from the menu on the Model Registry > Custom Model Workshop page, such as sharing and deleting custom models or environments.

共有

共有機能を使用すると、適切な役割を持つユーザーは、カスタムモデルまたは環境へのアクセス許可を付与できます。 この機能は、モデルや環境を作成するための専門知識のないユーザーに既存のモデルや環境の使用を許可する場合などに便利です。

カスタムモデルまたは環境を作成し、他のユーザーと共有する準備ができたら、作成完了見出しの右にあるアクションメニューを開き、共有)を選択します。

共有モデルが表示され、関連付けられている各ユーザーとその役割のリストが表示されます。 ユーザーを削除するには、削除するユーザーの役割の右側にある「X」ボタンをクリックします。

ユーザーの役割を再度割り当てるには、割り当てられた役割をクリックして、ドロップダウンから新しい役割を割り当てます。

新しいユーザーを追加するには、共有するフィールドにユーザー名を入力し、ユーザーの役割をドロップダウンから選択します。 次に共有をクリックします。

この操作を行うとEメール通知‭が行われます。

モデルまたは環境の削除

適切な権限がある場合、ごみ箱アイコンをクリックして、モデルレジストリからカスタムモデルまたは環境を削除できます。 この操作を行うと、モデルまたは環境の共有権限を有するすべてのユーザーにEメール通知が送信されます。


更新しました December 21, 2022
Back to top