Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

スコアリングコードのダウンロード

スコアリングコードを使用するモデルをデプロイした場合、デプロイから直接スコアリングコードをダウンロードすることができます。また、リーダーボードを介してモデルのスコアリングコードをダウンロードすることもできます。

デプロイのダウンロード

本機能の提供について

スコアリングコードをダウンロードするデプロイの動作は、お客様の料金プランによって異なります。詳細については、各料金プランの詳細に関するドキュメントをリファレンスしてください。

デプロイから直接スコアリングコードをダウンロードするには、予測 > ポータブル予測タブに移動し、スコアリングコードタイルを選択します。

または、アクションメニューのスコアリングコードの取得を選択してください。

ポータブル予測タブからダウンロードを設定します。

  • 監視エージェントを含めるを切り替えて、スコアリングコードでMLOpsエージェントをダウンロードします。
  • 予測の説明を含めるを切り替えて、スコアリングコードで予測の説明をダウンロードします。予測の説明は、個別の変数の予測に対する効果を定量化するのに役立ちます。
  • バイナリ形式またはソース形式を選択して、スコアリングコードをダウンロードします。
選択項目 説明
バイナリ これらはコンパイルされたJava実行可能ファイルで、すべての依存関係を含み、予測を行うことができます。
ソース(Javaソースコードファイル) これらは非難読化バージョンのモデルです。これらのモデルはコンパイルされておらず、依存パッケージが含まれていないので、モデルのスコアリングには使用できません。モデルのディシジョンプロセスを確認するには、ソースファイルを使用します。

設定を選択したら、ダウンロードをクリックします。

注意

スコアリングコードのダウンロードを選択した5.0料金プラン以外のユーザーは、デプロイは永続的なものになり、削除できません。注意メッセージが表示され、この条件を受け入れるように求められます。トグルを使用して同意を示し、ダウンロード形式(バイナリまたはソース形式)を選択してコードの生成とダウンロードをクリックします。

スコアリングコードのダウンロードが完了したら、モニタリングスニペットを使用してスコアリングコードを実装します。たとえば、MLOpsエージェントtarballドキュメントをリファレンスします。これは、開発者ツールページからダウンロードできます。

リーダーボードのダウンロード

本機能の提供について

リーダーボードからモデルのスコアリングコードをダウンロードする機能は、組織の料金プランに依存します。詳細については、各料金プランの詳細に関するドキュメントをリファレンスしてください。

AutoMLを使用してモデルを構築し、スコアリングコードをダウンロードする場合は、リーダーボードのモデルに移動し、予測 > ポータブル予測タブを選択します。

ポータブル予測法ヘッダーの下で、スコアリングコードタイルを選択します。

スコアリングコードのダウンロードをクリックします。ダウンロードが完了すると、ダウンロードがダウンロードバーに表示されます。

スコアリングコードのダウンロードが完了したら、タブに表示されているスニペットを使用して、コマンドラインからスコアリングコードを呼び出します。


更新しました February 22, 2022
Back to top