Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

現在のアプリケーション

すべての既存のアプリケーションは、アプリケーション > 現在のアプリケーションに表示されます。

  要素 説明
テンプレート テンプレートを使用して新しいアプリケーションをデプロイします。詳細については、テンプレートとアプリケーションの作成のセクションを参照してください。
開く 次のページにアクセスできるアプリケーションを開きます。
  • 使用ページ:変更を行うときに、さまざまなアプリケーション設定をテストできます。
  • 構築ページ:アプリケーションの設定を編集できます。
  • 設定ページ:一般的な設定と権限を編集し、アプリの使用情報の表示を行うことができます。
アクションメニュー アプリケーションを共有または削除します。

アプリケーションの共有

共有機能は、適切な役割で権限を管理し、ユーザー、グループ、組織、およびDataRobot以外の受信者とアプリケーションを共有できます。この機能は、アプリケーションを作成するための専門知識のないユーザーに既存のアプリケーションの使用を許可する場合などに便利です。

オプションの共有

DataRobotの3つの領域からアプリケーションを共有できますが、各領域で受信オプションは異なります。アプリケーションの受信者を考慮し、次の表を使用して適切なオプションを決定します。

ページ 共有者
現在のアプリケーション DataRobotのユーザー、グループ、および組織
構築 DataRobotのユーザー
権限 DataRobotおよびDataRobot以外のユーザー

現在のアプリケーションから共有するには、共有したいアプリの横にあるメニューアイコンをクリックし、共有を選択します

これにより共有ウィンドウが開き、ユーザーとその役割がリストされます。エディターは、1つ以上のユーザーまたはグループ、組織全体でアプリケーションを共有できます。

  1. 新しいユーザーを追加するには、次と共有:フィールドにそのユーザー名を入力します。

  2. ドロップダウンからロールを選択します。

  3. 電子メールで通知を送信する場合は通知を送信を、通知に詳細情報を加える場合はメモを追加を選択します。

  4. 共有をクリックします。

  1. 共有ウィンドウでグループまたは組織タブを選択します。

  2. 次と共有:フィールドにグループ名または組織名を入力します。

  3. 権限のロールを決めます。
  4. 共有をクリックします。このアプリは、指定されたグループや組織のすべてのメンバーに共有され、役割が適用されます。

共有モデルでは次のアクションも可能です。

  • ユーザーを削除するには、削除するユーザーの役割の右側にある「X」ボタンをクリックします。
  • ユーザーの役割を再度割り当てるには、割り当てられた役割をクリックして、ドロップダウンから新しい役割を割り当てます。

アプリケーションの削除

適切な権限がある場合、メニューを開き、削除をクリックしてアプリケーションを削除できます。この操作を行うと、モデルまたは環境の共有権限を有するすべてのユーザーにEメール通知が送信されます。


更新しました April 6, 2022
Back to top