Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

カスタムRBACのロール

本機能の提供について

Creating custom RBAC roles, available as a public preview feature, is off by default. この機能を有効にする方法については、DataRobotの担当者または管理者にお問い合わせください。

機能フラグ:ロールベースのアクセス制御でカスタムロールを有効にする

カスタムロールベースのアクセス制御(RBAC)ロールは、DataRobotのデフォルトのロールでは対処できないユースケースを持つ組織向けのソリューションです。 システムおよび組織の管理者は、ロールを作成し、より詳細なレベルのアクセスを定義して、それらをユーザーとグループに割り当てることができます。 You can access custom RBAC roles from User Settings > User Roles.

ユーザーのロールページには、DataRobotのデフォルトのロールなど、管理者が組織内のユーザーに割り当てることができる利用可能な各ロールが一覧表示されます。 Before creating a custom role, review the considerations.

カスタムロールの作成

To create a new role, click + Add a user role. Enter a name for the role and assign permissions.

DataRobotの特徴量は左側に一覧表示され、ロールアクセスオプション(読み取り、書き込み、管理、およびエンティティごとの権限)は右側に一覧表示されます。 オブジェクトを選択し、 権限 でオブジェクトのアクセスレベルを選択します。

ロールの管理

デフォルトのDataRobotロールとは異なり、組織用に作成されたカスタムロールは、ユーザーのロールページから編集および削除できます。 ロールを変更できるかどうかを判断するには、カスタムロール列を参照します(デフォルトのロールには 可能 と表示され、カスタムロールには 不可 と表示されます)。

このページでは、以下の操作を実行できます。

  要素 説明
編集 カスタムユーザーロールを選択して、その権限を変更します。
削除 メニューアイコンをクリックし、削除を選択します。 ロールが現在ユーザーに割り当てられている場合、そのロールを削除する前に注意メッセージが表示されます。
重複 重複するアイコンをクリックして新しいロールに名前を付け、権限を変更するロールを選択します。

注意事項

  • RBAC機能フラグを有効にする必要があります。
  • When system administrators create a custom role, the role is enabled system-wide across all organizations. When organization administrators create a custom role, the role is only enabled for that organization.
  • カスタムロールの機能フラグは、システム全体または組織全体で有効にする必要があります。
  • 機能フラグは、ロールからは設定できません。
  • 現時点では、ユーザー/グループ/組織に複数のロールを割り当てることはできません。

更新しました December 21, 2022
Back to top