Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

V9.1.1

2023年8月28日

DataRobot v9.1.1リリースでは、DataRobotセルフマネージドAIプラットフォームのいくつかの問題が修正されています。 以下については、v9.1.0リリースノートをご覧ください。

v9.1.1で修正された問題

リリースv9.1.0以降、以下の問題が修正されています。

予測

  • PRED-9046:10進数のターゲット値を持つプロジェクトで、列名の再マッピングに失敗する問題を修正しました。

MLOps

  • MMM-14124:外部モデルのデプロイの正常性に関してスケジュールされた正常性チェック通知を修正しました
  • MMM-14048:セルフマネージドプラットフォームで、デプロイの上限数チェックのロジックを更新しました。 ユーザーを組織に割り当てると、最初にすべてのアクティブなデプロイに対してクラスターでの上限数がチェックされ、次に組織のアクティブなデプロイに対して組織レベルの上限数がチェックされます。
  • MMM-14044:予測の実測値が処理されているときに、modmonワーカーのメモリー不足の原因となったステータストラッカーのロジックを修正しました。
  • MMM-14390: DataRobot 9.1.0へのアップグレード後に、組織に所属していなかったユーザーがチャレンジャーモデルをスコアリングできない問題を修正しました。

信頼と説明可能性

  • TREX-3289:デプロイでの予測の説明がメモリー不足エラーで失敗することがある問題を修正しました。

記載されている製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。 製品名または会社名の使用は、それらとの提携やそれらによる推奨を意味するものではありません


更新しました September 28, 2023
Back to top