Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

V9.1.2

2023年9月25日

DataRobot v9.1.2リリースでは、DataRobotセルフマネージドAIプラットフォームのいくつかの問題が修正されています。 以下については、v9.1.0リリースノートをご覧ください。

DataRobot 9.1.2では、OpenShift 4.12、OpenShift 4.13、K8s v1.25およびv1.26をサポートするAWS EKS、K8s v1.25およびv1.26をサポートするAzure AKSに加えて、K8s v1.25およびv1.26をサポートするGoogle Kubernetes Engineが導入されました。

v9.1.2で修正された問題

リリースv9.1.1以降、以下の問題が修正されています。

予測

  • PRED-9147:BigQueryの入出力アダプターでcredential idをオプションにしました。 ポータブルバッチ予測の場合、バッチジョブは、DataRobotの資格情報ストアに接続することなく、切り離されたDockerコンテナ内で外部から実行することができました。

プラットフォーム

  • PLT-11347:公開され文書化されているDataRobot APIエンドポイントについて、"Cache-Control" HTTPヘッダーが更新され、Internet Explorerのブラウザーキャッシュが無効になりました。他のブラウザーのキャッシュは、ヘッダー実装時にすでに無効化されています。 これにより、ユーザの機微データに対するセキュリティの脆弱性を防ぐことができます。
  • PLT-11345:HTMLページや文書化されていない内部DataRobot APIエンドポイントについて、"Cache-Control" HTTPヘッダーが更新され、Internet Explorerのブラウザーキャッシュが無効になりました。他のブラウザーのキャッシュは、ヘッダー実装時にすでに無効化されています。 これにより、ユーザの機微データに対するセキュリティの脆弱性を防ぐことができます。

信頼と説明可能性

  • TREX-3718:ROCやリフトのインサイトを表示しようとすると、フローズンモデルの特定のケースでインサイトが見つからないためにエラーが発生する問題を修正しました。
  • TREX-3615:UIでリフトチャートのドリルダウンボタンが反応しない原因になっていた問題を修正しました。

AIアプリ

  • NCA-1561:最適化アプリのウィジェットで特徴量制約に関する問題を修正しました。

MLOps

  • AGENT-4866:key-valueに関連付けられた画像やファイルをダウンロードする以下のAPIリクエストは、ダウンロードされたデータをキャッシュしなくなりました。 これは、関連する脆弱性に対処するものです。 GET /api/v2/keyValues/<tagId>/image/ GET /api/v2/keyValues/<tagId>/file/

Notebooks

  • NB-4358:Eメールフィールドの入力が完了していないユーザーがノートブックの作成に失敗する問題を修正しました。

記載されている製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。 製品名または会社名の使用は、それらとの提携やそれらによる推奨を意味するものではありません


更新しました November 16, 2023
Back to top