Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

バージョン 7.3.5

2022年2月18日

DataRobot v7.3.5リリースでは、DataRobotオンプレミスプラットフォームのいくつかの問題が以下の通り修正されています。以下については、v7.3.0リリースノートをご覧ください:

既存の言語の更新

ドキュメントのローカリゼーションが更新され、すべての新しい7.3機能の日本語コンテンツが追加されました。

言語を変更するには、ユーザー設定から言語を選択してください。選択された言語はリセットを行うまで有効です。

v7.3.5で修正された問題

以下の問題がエンタープライズリリース v7.3.4以降に修正されています:

特徴量探索

  • SAFER-4717: プロジェクトで特徴量探索を設定しSnowflakeをセカンダリーデータセットとして使用する場合にバッチ予測でOOMエラーが発生する問題を修正しました。

予測

  • PRED-7092: AIカタログを入力として使用した場合に出力予測ファイルのヘッダーが二重になる問題を修正しました。
  • PRED-7028: バッチ予測のBigQuery出力アダプターでinsertを行う場合既存のテーブルスキーマを使用するようになりました。

時系列

  • TIME-10099: 多クラスプロジェクトにおけるウェイトとアーリーストッピングの問題を修正しました。影響を受けるのはLightGBMとGBMベースのモデルのみです。

更新しました February 22, 2022
Back to top