Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

AIアプリビルダーにおける関連付けIDのサポート

本機能の提供について

関連付けIDを使用してデプロイからアプリケーションを作成する機能はデフォルトではオフになっています。この機能を有効にする方法については、DataRobotの担当者または管理者にお問い合わせください。

機能フラグ:アプリケーションビルダーで関連付けIDのサポートを有効化

AIアプリビルダーにおける関連付けIDのサポートがパブリックプレビューで利用できるようになり、関連付けIDを使用してデプロイからアプリケーションを作成できます。関連付けIDを使用してデプロイからアプリケーションを作成する際には、以下の点に注意してください。

  • アプリケーションを使用して作成されたすべての単一およびバッチ予測の精度およびデータドリフトを追跡できます。
  • 精度およびデータドリフトは、What-IfとOptimizerウィジェットで作成された合成予測(シミュレーション)については追跡されません。

デプロイ設定で、関連付けIDを追加します予測リクエストで関連付けIDを要求が有効化されている場合、アプリケーションを作成した後、この設定は無効化できません。

現在のアプリケーションページまたはデプロイからアプリケーションを作成します。

アプリケーション > 現在のアプリケーションに移動し、アプリケーションの横にある開くをクリックします。関連付けIDを使用してデプロイからアプリケーションを作成した場合、関連付けIDはアプリケーションで単一予測を作成するために必要なフィールドとして追加されます。このフィールドは構築モードでは削除できません。

関連付けIDを使用してアプリケーションをカスタマイズします

アプリケーションを開くと、構築をクリックして、_アクティブなページ_ドロップダウンから1行を選択します。

ページ上部にある行識別子ウィジェットを選択します。左のドロップダウンから関連付けIDを選択して、各予測の予測結果ページにこの値を表示します。


更新しました February 22, 2022
Back to top