Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

カスタムモデルの登録

カスタムモデルを作成した後、モデルワークショップから、またはレジストリに直接登録できます。 特定のビジネス問題を解決するために登録済みのモデルがすでに存在する場合、登録済みのモデルバージョンと同じ問題を解決する新しいカスタムモデルを追加して、問題タイプごとに整理されたモデル管理エクスペリエンスを実現できます。

モデルワークショップからモデルを登録する

モデルワークショップからカスタムモデルを登録するには:

  1. レジストリの、モデルワークショップタブで、登録したいモデルをクリックし、そしてレジストリモデルをクリックします。

  2. モデルを登録ページのモデルを設定するでは、登録するモデルに基づいてターゲットターゲットタイプが設定されます。 次のいずれかの登録オプションを選択します。

    • 既存の登録モデルにバージョンを追加:バージョン番号をインクリメントし、選択した登録モデルに新しいバージョンを追加します。

    • 新しい登録モデルを作成:登録モデルと最初のバージョン(V1)を作成します。

    そして、次のフィールドを設定します。

    フィールド 説明
    登録モデルの名前/登録済みのモデル 次のいずれかを実行します。
    • 登録モデルの名前: 新しいモデルを登録する場合、新しい登録モデルに一意でわかりやすい名前を入力します。 組織内のどこかに存在する名前を選択すると、モデルの登録に失敗したという警告が表示されます。
    • 登録済みのモデル:新規バージョンを追加する既存の登録済みモデルを選択します。
    登録バージョンの名前 モデル名、日付、時刻が自動的に入力されます。 必要に応じて名前を変更または修正します。
    登録モデルのバージョン 自動的に割り当て済み。 作成するバージョンの予想バージョン番号(V1, V2, V3など)が表示されます。 新しいモデルとして登録を選択すると、これは常にV1になります。
    オプション設定
    登録バージョンの説明 このモデルパッケージが解決するビジネス上の問題、またはより一般的に、このバージョンで表されるモデルについて説明します。
    タグ + タグを追加をクリックし、モデルの バージョン にタグ付けするキーと値のペアごとに、キーを入力します。 新規モデルの登録時に追加されたタグがV1に適用されます。

    備考

    このページでキャンセルをクリックしてレジストリに戻ると、このページの設定での進行状況は失われます。

  3. モデルの登録をクリックします。

    モデルバージョンが、構築ステータスのレジストリ > ディレクトリページで開きます。 モデルのデプロイはいつでもできます。

レジストリからモデルを登録

レジストリからカスタムモデルを登録するには:

  1. レジストリモデルディレクトリタブで、+ モデルの登録をクリックします(または、登録済みのモデルまたはバージョン情報パネルが開いている場合は ボタンをクリックします)。

    モデルを登録パネルが外部モデルタブを開きます。

  2. DataRobotモデルタブをクリックし、モデルを設定で、次のいずれかのオプションを選択します。

    • 既存の登録モデルにバージョンを追加:バージョン番号が増加し、選択した登録済みモデルに新規バージョンが追加されます。

    • 新しい登録モデルを作成:登録モデルと最初のバージョン(V1)を作成します。

    そして、次のフィールドを設定します。

    フィールド 説明
    カスタムモデル モデルワークショップから、登録するカスタムモデルを選択します。
    カスタムモデルバージョン 登録するカスタムモデルのバージョンを選択します。
    登録モデルの名前/登録済みのモデル 次のいずれかを実行します。
    • 登録モデルの名前: 新しいモデルを登録する場合、新しい登録モデルに一意でわかりやすい名前を入力します。 組織内のどこかに存在する名前を選択すると、モデルの登録に失敗したという警告が表示されます。
    • 登録済みのモデル:新規バージョンを追加する既存の登録済みモデルを選択します。
    登録バージョンの名前 モデル名、日付、時刻が自動的に入力されます。 必要に応じて名前を変更または修正します。
    登録モデルのバージョン 自動的に割り当て済み。 作成するバージョンの予想バージョン番号(V1, V2, V3など)が表示されます。 新しいモデルとして登録を選択すると、これは常にV1になります。
    オプション設定
    登録バージョンの説明 このモデルパッケージが解決するビジネス上の問題、またはより一般的に、このバージョンで表されるモデルについて説明します。
    タグ + タグを追加をクリックし、モデルの バージョン にタグ付けするキーと値のペアごとに、キーを入力します。 新規モデルの登録時に追加されたタグがV1に適用されます。

    備考

    このページでキャンセルをクリックしてレジストリに戻ると、このページの設定での進行状況は失われます。

  3. モデルの登録をクリックします。

    モデルバージョンが、構築ステータスのレジストリ > ディレクトリページで開きます。 モデルのデプロイはいつでもできます。


更新しました February 8, 2024
Back to top