Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。


title: 生成AI description: ベクターデータベースを作成し、プレイグラウンドでLLMブループリントを作成して比較し、デプロイ用のLLMを準備します。 section_name: 生成AI 価格:プレミアム


生成AI

本機能の提供について

DataRobotの生成AI機能はプレミアム機能です。この機能の有効化情報については、DataRobotの担当者にお問い合わせください。 DataRobotのトライアル体験においては、この機能を限定的にお試しいただけます。

Working with Generative AI (GenAI) in DataRobot can include creating vector databases, creating and comparing LLM blueprints in the playground, preparing LLM blueprints for deployment, working with metrics, and bringing your own LLM.

DataRobot GenAIを使用する際の 注意事項のリストを参照してください。

トピック 内容...
DataRobotでのGenAIの概要 DataRobot GenAIワークフローの概要。
ベクターデータベースの作成 ベクターデータベース設定の作成。
Work in the playground Create LLMs, compare chats, apply metrics, and fine-tune results.
LLMを本番環境にデプロイ デプロイ用のLLMを登録。
エンドツーエンドのコードファースト生成AIエクスペリメント DataRobotがPython SDKで提供しなければならない生成AI機能の包括的な概要。
コードで外部ベクターデータベースを作成する DataRobotのPython SDKを使用して、外部ベクターデータベースをDataRobotプラットフォームに構築、検定、登録する方法。
Create external LLMs with code How to set up and validate an external LLM using DataRobot's Python SDK.
機能に関する注意事項 DataRobot GenAI AI機能を使用する際の留意すべき基準。
トラブルシューティング 一般的なプレイグラウンドおよびVDB状況でのエラー処理。

更新しました June 7, 2024