Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

ユーザーアクティビティモニターのリファレンス

次のセクションでは、選択したレポート表示に基づいてユーザーアクティビティモニター(UAM)に戻されるフィールドについて説明します。 このツールの使用方法については、ユーザーアクティビティモニターの概要を参照してください。

レポートのオンラインプレビューとダウンロードの両方の各行は、単一の監査イベントに関連付けられています。 データは昇順で表示されるので、レポート上部には最も新しいデータが表示されます。 エクスポートCSVを使用してレポートをダウンロードできます。 レポートをエクスポートする際、ダウンロードするレポートのレコードをフィルタリングするための条件を入力できます。 レポートプレビュー時に適用したフィルターはオンラインプレビューにのみ適用されます。

機密情報の非表示

アプリケーション利用レポートまたは予測の使用レポートを表示する際、「識別フィールドを含める」オプションを使用して識別情報の表示と非表示を切り替えることができます。 例えば、カスタマーサポートがレポートにアクセスする場合に情報を非表示にすることが考えられます。 選択を解除すると、レポート内の該当する列に値が表示されなくなります。 次の表では、機密とみなされるフィールドにアスタリスクが付いています。

管理使用アクティビティレポート

管理使用アクティビティの出力では、管理者の操作およびアクティビティに関する以下のデータがレポートされます。

レポート項目 説明
タイムスタンプ(UTC) 管理者イベント発生時のタイムスタンプ(UTC標準時間)
イベント 管理者イベントの種類(アカウント作成、組織作成、パスワード変更、アカウント更新など)
UID 該当ユーザーのID
ユーザー名(*) 該当ユーザーのユーザー名
管理組織ID 管理者組織のID
管理組織名 管理者の組織名
組織ID ユーザーの組織ID
組織の名前(*) ユーザーの組織名
グループID 該当ユーザーのグループID
グループ名 ユーザーのグループ名
管理UID 該当管理者のID(該当する場合)
管理ユーザー名 該当管理者のユーザー名(該当する場合)
値が古い(*) 管理者が変更を加える前のユーザーアカウント設定。 例えば、管理者アクティビティで関連ユーザーのワーカーを変更した場合、この項目には変更の「最大_ワーカー数」の値が記載されます。
値が新しい(*) 管理者が変更を行った後のユーザーアカウント設定。 例えば、管理者アクティビティで関連ユーザーのワーカーを変更した場合、この項目には変更の「最大_ワーカー数」の値が記載されます。

(*)はこのレポートの識別フィールドであることを表します。

アプリケーション利用アクティビティレポート

アプリケーション利用アクティビティ出力は、アプリケーションイベントに関する以下のデータをレポートします。

レポート項目 説明
タイムスタンプ(UTC) アプリケーションイベント発生時のタイムスタンプ(UTC標準時間)
イベント アプリケーションイベントの種類(モデル追加、コンプライアンスに関するドキュメントの生成、aiAPIのポータルログイン、データセットのアップロードなど)
UID ユーザーのID
ユーザー名(*) ユーザーの名前
プロジェクトID プロジェクトのID
プロジェクト名(*) プロジェクトの名前
組織ID ユーザーの組織ID
組織の名前(*) ユーザーの組織名
グループID ユーザーのグループID
グループ名(*) ユーザーのグループ名
ユーザーのロール イベントを開始したユーザーのロール。値にはオーナー、ユーザー、オブザーバーがあります
プロジェクトタイプ 関連プロジェクトの種類(二値分類、連続値、時系列—連続値、多クラスなど)
指標 関連プロジェクトの最適化指標(LogLoss、RMSE、AUCなど)
分割手法 関連プロジェクトの分割手法(このプロジェクトでどのようにデータが分割されたか)
ターゲット特徴量(*) 関連プロジェクトのターゲット特徴量(DataRobotが予測する対象)
モデルID モデルのID
モデルタイプ モデルの種類(モデルやブループリントの名前でもある)
アンサンブルモデルタイプ アンサンブルモデルの種類(該当する場合)
サンプルタイプ プロジェクトのトレーニングサンプルの種類(サンプル割合、行数、期間などを含むこともある)
サンプル長 プロジェクトでトレーニングするためのサンプルデータ量(値はサンプルタイプに基づき、割合、行数、期間の場合がある)
モデルごとの予実時間 モデル構築に費やした時間(秒)
推奨モデル これがデプロイの推奨モデルかどうかをtrueまたはfalseで示します
インサイトタイプ このモデルでリクエストされたインサイトのタイプ(特徴量の有用性、系列の精度計算、時系列の精度計算、デュアルリフトなどを含むことがある)
カスタムテンプレート (イベントの)コンプライアンスに関するドキュメントがカスタムテンプレートで作成されたかどうかをtrueまたはfalseで示します。コンプライアンスに関するドキュメント作成イベントに該当します
デプロイ名ID デプロイのID(置換モデルイベントに該当)
デプロイ名タイプ デプロイの種類:置換モデルやデプロイの追加といったイベントに該当した場合、専用予測(専用予測サーバーへのデプロイ)、セキュアワーカー(予測に使用されたアプリ内モデリングワーカー)が表示されます
クライアントタイプ DataRobotとのインターフェイスに使われるクライアント(DataRobotPythonClientまたはDataRobotRClient)。データセットのアップロード、プロジェクト作成、プロジェクトターゲット選択、選択モデル指標などに該当。
クライアントバージョン 関連クライアント(DataRobotPythonClientまたはDataRobotRClient)のバージョン
カタログID カタログ内の項目のID。 個々の項目を指定するために使用できます。 カタログ項目がデータセットである場合、カタログIDはデータセットIDと同じです。
カタログバージョンID カタログ項目の特定のバージョンを示すID。 カタログ項目には複数のバージョンがある場合があります。デフォルトでは、最新のバージョンがカタログで使用されます。 以前のバージョンで作業するには、特定のバージョンIDを使用する必要があります。
データセットID データセットのID
データセット名(*) データセットの名前
データセットサイズ プロジェクトのデータセットのサイズ
スナップショットが取得された状態 データセットはスナップショットがある(マテリアライズ済み)場合とそうでない場合があります。 スナップショットがある場合、データはローカルに保存されています。 スナップショットがない場合、データは使用のたびにソースにリクエストされます。
被付与者 アセットを共有しているユーザーのUID
付与付き 新しい権限を受け取るユーザーに他のユーザーとの共有を許可するかどうかを示します

(*)はこのレポートの識別フィールドであることを表します。

予測の使用アクティビティレポート

予測の使用アクティビティ出力は、予測統計に関する以下のデータをレポートします。

レポート項目 説明
タイムスタンプ(UTC) 予測イベント発生時のタイムスタンプ(UTC標準時間)
UID このイベントを開始したユーザーのID
ユーザー名(*) このイベントを開始したユーザーの名前
プロジェクトID プロジェクトのID
組織ID ユーザーの組織ID
組織の名前(*) ユーザーの組織名
グループID ユーザーのグループID
グループ名(*) ユーザーのグループ名
ユーザーのロール 予測イベントを開始したユーザーのロール。値にはオーナー、ユーザー、オブザーバーがあります
モデルID モデルのID
モデルタイプ モデルの種類(モデルやブループリントの名前でもある)
アンサンブルモデルタイプ アンサンブルモデルの種類(該当する場合)
推奨モデル これがデプロイの推奨モデルかどうかをtrueまたはfalseで示します
プロジェクトタイプ プロジェクトの種類(二値分類、連続値、時系列—連続値、多クラスなど)
デプロイ名ID デプロイのID
デプロイ名タイプ デプロイの種類:専用(専用予測サーバーへのデプロイ)、セキュアワーカー(予測に使用されたアプリ内モデリングワーカー)などが表示されます
データセットID データセットのID
予測方法 関連プロジェクトの予測方法:モデリングワーカー(モデリングワーカーを使用した予測)や専用予測(専用予測サーバーを使用した予測)などが表示されます
予測の説明 このプロジェクトモデルに予測の説明が計算されたかどうかをtrueまたはfalseで示します
リクエストの数 デプロイが受信した予測リクエストの数(単一のリクエストに複数の予測リクエストが含まれる場合があります)。デプロイのサービス正常性に関する統計を提供します
スコアリングされた行の数 (予測用に)このデプロイでスコアリングされたデータセットの行数
ユーザーエラー このデプロイのユーザーエラー(4xxエラー)の数。デプロイのサービスの正常性に対する統計を提供します
サーバーエラー このデプロイのサーバーエラー(5xxエラー)の数。デプロイのサービスの正常性に対する統計を提供します
平均実行時間 DataRobotがこのデプロイで予測リクエストの処理に費やした平均時間(ミリ秒)。デプロイのサービスの正常性に対する統計を提供します

(*)はこのレポートの識別フィールドであることを表します。


更新しました December 21, 2022
Back to top