Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

2要素認証

2要素認証(2FA)は、DataRobotユーザーに追加セキュリティを提供するオプトイン機能です。 DataRobotの2FAは、多くの2要素認証システムにおけるIETF RFC 6238標準であるTime-based One-Time Password(TOTP)アルゴリズムをベースにしています。 この2FAでは、生成された一時的なワンタイムパスワードをアプリに入力してアクセスを認証する必要があります。

2FAを使用するには、モバイルデバイスで認証アプリ(Google Authenticatorなど)を使用する必要があります。 デバイスにアプリをインストールして登録してください(まだ行っていない場合)。 アプリでDataRobotが提供するQRコードをスキャンすると、認証およびリカバリーコードが生成されます。

DataRobotは、デフォルトの認証方法にアクセスできないユーザーのために一連のリカバリーコードを提供します。

注意

2要素認証を完了する前に、コードをダウンロード、コピー、または印刷して、安全な場所に保管しておいてください。

ヒント

2FAを有効にした場合、ユーザー名およびパスワードを検証するすべてのAPIエンドポイントでも第2の認証が必要になります。

追加情報については、トラブルシューティングのセクションを参照してください。

2FAを設定する

2FAを有効化するには:

  1. プロフィールページのセキュリティタブで、2要素認証をオンに切り替えます:

    セットアッププロセスの最初のステップを示すダイアログボックスが開きます。

  2. デバイスの認証アプリを開き、バーコードをスキャンするオプションを選択します。 (Google Authenticatorの場合、+記号をタップして[バーコードをスキャン]を選択します。)

  3. ダイアログボックスに表示されるQRコードをスキャンすると、6桁のコードが表示されます。 (スキャンに問題がある場合は、代替オプションを参照してください。) エラーが表示された場合は、トラブルシューティングのセクションを参照してください。

  4. 画面下部にあるボックスにコードをスペースなしで入力して、検証をクリックします。

  5. DataRobotは、検証が完了すると、デフォルトの認証方法にアクセスできなくなった場合に使用する20個のリカバリーコードを返します。 これらのコードは安全な場所に保管してください

  6. コードを保存する方法を選択して、完了をクリックします。 2要素認証が有効化されたことを示す通知が短時間表示されます。

非QRコード方式

QRコードをスキャンできない場合:

  1. ダイアログボックスで代わりに、これを試してみてくださいを選択します。

    ユーザーの登録済み電子メールアドレス、およびアプリで使用するコードが表示されます。

  2. 認証アプリで、コードを手動で生成します。 たとえば、Google Authenticatorでは+記号をタップして、[手動で入力]を選択します。

  3. 表示される認証情報をダイアログボックスに入力します。 備考:

    • コードでは大文字と小文字が区別されます。
    • ほとんどのアプリでは文字を入力するときにスペースは削除されるので、スペースはオプションです。

    認証アプリで6桁のコードが返されます。

  4. 画面下部にあるボックスにコードをスペースなしで入力して、検証をクリックします。 上記の「2FAの設定」のステップ4に戻ります。 エラーが表示された場合は、トラブルシューティングのセクションを参照してください。

2FAの使用

2FAの有効化と設定を行うと、DataRobotにログインするたびにコードの入力が求められます。 (ログインページでパスワードのリセットをリクエストするときにも認証コードが要求されます。) DataRobotを開き、メールアドレスとパスワードを入力するか、Googleでログインします。 認証コードの入力が求められます。

モバイルデバイスが使用できる場合は、認証アプリに表示される6桁のコードを入力します。 デバイスを使用できない場合は、リカバリーコードに切り替えをクリックして、事前に保存しておいたコードの1つを入力します。

コードを入力して、検証をクリックします。 アカウントが検証され、DataRobotアプリケーションが開きます。

トラブルシューティング

問題:コードが無効であることを示すメッセージが表示される。

  • 認証アプリに登録されているDataRobot認証のインスタンスが1つだけであることを確認してください。 QRコードをスキャンするたびに、そのコードに基づいて認証アプリで新たなアカウントが作成されます。 入力するコードは表示されるQRコードに関連付けられている必要があり、複数のエントリーがある場合、入力すべきコードが不明になることがあります。

解決方法:認証アプリに表示されるDataRobotアカウントを削除するか、名前を変更します。

  • たとえば、この操作をGoogleで行うには、鉛筆アイコンをタップして、DataRobotに登録されているすべてのアカウントを選択します。 削除を選択します。確認のメッセージが表示されたら、アカウントを削除を選択します。 (アカウントを再登録するには、設定で「2要素認証を有効にする」をトグルしてQRコードを再度キャプチャできます。)

問題:コードが多すぎる!

  • 一部の認証システム(Googleなど)では、新しいアカウントはリストの一番下に追加されます。

解決方法:コードの入力が求められたら、最新のDataRobotエントリーを入力します。

問題:コードを紛失した。

解決方法:電話機端末およびリカバリーコードにアクセスできなくなった場合は、管理者またはDataRobotサポートに連絡してください。

問題:もう2FAを使用しない。

解決方法設定ページで、この機能を無効にします。

6桁の認証コードまたは保存済みのリカバリーコードの1つを入力して、無効化をクリックします。 この機能がユーザーのアカウントから削除されますが、いつでも再度有効化できます。

問題:パスワードを忘れた(認証コードはある)。

解決方法:ログインページから、忘れましたか?をクリックして、次に表示される画面でパスワードを再設定をクリックします。

要求されたら認証アプリのコードを入力します。モバイルデバイスがない場合は、リカバリーコードに切り替えをクリックして、保存済みのコードの1つを入力します。

パスワードを再設定するためのリンクがユーザーに送信されます。


更新しました January 11, 2023
Back to top