Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

V10.0.1

2024年5月21日

DataRobot v10.0.1リリースでは、DataRobotセルフマネージドAIプラットフォームのいくつかの問題が修正されています。 以下については、v10.0.0リリースノートをご覧ください。

v10.0.1で修正された問題

リリースv10.0.0以降、以下の問題が修正されています。

データ管理

  • DM-14310:組織のdatasetRefreshUserJobLimit属性が適切に設定されるようになりました。
  • DM-14000:特徴量探索データセットを使用したワークベンチエクスペリメントで、バッチ予測に関する問題を修正しました。

モデル管理

  • MMM-16548:予測データのエクスポートで、追加のモデル出力が入力特徴量の1つと同じ名前である場合に発生する問題を修正しました。
  • MMMDATA-344:予測リクエストで解析できない不正なペイロードが原因で、予測データのエクスポートに失敗する問題を修正しました。
  • MMMDATA-381:デプロイからカスタム指標が削除されると、データ品質テーブルのロードが500エラーで失敗する問題を修正しました。

AIアプリ

  • APPLS-2149:プロンプトリクエストのエラー処理中に回復不能なアプリケーションセッションが発生する問題を修正しました。

ユースケース

  • EX-1195:ユースケースのsharedRolesエンドポイントにusernameキーのサポートが追加されました。

追跡エージェント

  • AGENT-5453:Snowflakeプラグインの例外処理が改善されました。

記載されている製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。 製品名または会社名の使用は、それらとの提携やそれらによる推奨を意味するものではありません


更新しました June 7, 2024