Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

デプロイ後の予測データの追加

データドリフトが有効な場合、オーナーの役割を持っているユーザーは過去の予測データをデプロイに追加できます。 これを行うには、データドリフト > 設定タブに移動し、ファイルを選択推論ヘッダー)して、XLSX、CSV、またはTXT形式で予測データをアップロードします。 AIカタログから予測データを選択することもできます。

トレーニングデータは、データドリフトを計算するための重要な要素です。 デプロイを作成したときにトレーニングデータを含めなかった場合、またはそのデータをアップロードする際にエラーが発生した場合は、データドリフト > 設定タブからデータを追加します。

これらのデータセットは、以下の要件を満たす必要があります。

  • 過去の予測データ:アップロードされたデータには、元の予測データセットと同じ特徴量があります。 後でデプロイからデータを削除できないので、新しいデータをアップロードすると、追加を確認するメッセージが表示されます。 別の予測データを使用するには、新しいデプロイを作成します。

  • 欠損しているトレーニングデータ:アップロードされたデータには、予測(スコアリング)データセットと同じ特徴量が含まれている必要があります。 トレーニングデータは置換できません。 デプロイで別のトレーニングデータを使用する場合は、適切なデータで新しいデプロイを作成します。


更新しました February 8, 2024
Back to top