Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

カスタムモデルの登録

カスタム推論モデルを作成しテストし終えると、モデルレジストリに登録できます。

備考

カスタムモデルをテストせずにモデルパッケージを作成することもできますが、DataRobotでは、開始する前にモデルがテストで合格することを確認することをお勧めします。 テストされていないカスタムモデルは、テストされていないことを注意するダイアログボックスが表示されます。

登録済みのモデルまたはバージョンとしてカスタムモデルを追加するには:

  1. モデルレジストリ > カスタムモデルワークショップ に移動します。

  2. カスタムモデルワークショップから、登録したいモデルをクリックし、アセンブルタブで登録してデプロイをクリックします。

  3. 新規モデルの登録ダイアログボックスで、以下の設定を行います。

    フィールド 説明
    モデルの登録 次のいずれかを選択:
    • 新規モデルの登録:登録済みのモデルを新規作成します。 これにより、最初のバージョン(V1)が作成されます。
    • 既存のモデルに新しいバージョンとして保存:既存の登録済みモデルのバージョンを作成します。 これにより、バージョン番号が増加し、登録済みモデルに新規バージョンが追加されます。
    登録モデルの名前/登録済みのモデル 次のいずれかを実行します。
    • 登録済みモデル名:新しい登録モデルに一意でわかりやすい名前を入力します。 組織内のどこかに存在する名前を選択すると、モデルの登録に失敗したという警告が表示されます。
    • 登録済みのモデル:新規バージョンを追加する既存の登録済みモデルを選択します。
    登録モデルのバージョン 自動的に割り当て済み。 作成するバージョンの予想バージョン番号(V1, V2, V3など)が表示されます。 新しいモデルを登録を選択すると、これは常にV1になります。
    オプション設定
    バージョン説明 このモデルパッケージが解決するビジネス上の問題、またはより一般的には、このバージョンで表されるモデルについて説明します。
    タグ + 項目を追加をクリックし、モデルバージョンにタグ付けする各キーと値のペアのキーを入力します。 タグは登録済みモデルには適用されず、その中のバージョンにのみ適用されます。 新規モデルの登録時に追加されたタグがV1に適用されます。
  4. レジストリに追加をクリックします。


更新しました February 8, 2024
Back to top