Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

画像オーグメンテーション

トレーニング時のオーグメンテーションでは、既存の画像をランダムに変換して新しいトレーニング画像を作成し、トレーニングデータのサイズを増やす(「オーグメンテーションする」)ことができます。これにより、プロジェクトを、少なすぎた可能性のあるデータセットにより構築することができます。さらに、オーグメンテーションを使用するすべての画像プロジェクトは、見えないデータのモデルの一般化を改善することにより、全体的な損失を減らす可能性があります。

モデリング前の変換の設定

ターゲットを選択したら、高度なオプション画像オーグメンテーションタブを有効にします。

そこから、こちらで説明している変換設定の選択を開始します。この設定は、オートパイロットを実行するとき、またはリポジトリを使用するときにすべてのモデルに適用されます。

引き続き設定を変更し、オーグメンテーションのプレビューをクリックして、結果のサンプルを表示できます。

選択した設定は、Initial Augmentation List(初期オーグメンテーションリスト)という名前のリストとして自動的に保存されます。高度なオプションで変換を設定しない場合は、後で高度なチューニングタブを使用してオーグメンテーションリストを作成できます。


更新しました April 19, 2022
Back to top