Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

Oracle

Oracleデータベースには、2つのデータ接続タイプがあります。サービス名とSIDです。 Oracleデータベースへの接続に使用する接続パスに、適切なパラメーターを使用してください。

サポート対象の認証

  • サービス名とSIDの両方のユーザー名/パスワード

前提条件

DataRobotでOracleに接続するには、以下が必要です。

  • Oracle データベースアカウント

必須パラメーター

サービス名

以下の表は、Oracle (Service Name)との接続を確立するために最低限必要なフィールドの一覧です。

必須フィールド 説明 ドキュメンテーション
address Oracleの接続情報を提供する接続URL。 Oracleドキュメント
serviceName インスタンスへの接続に使用する名前を指定します。 Oracleドキュメント

SID

以下の表は、Oracle (SID)との接続を確立するために最低限必要なフィールドの一覧です。

必須フィールド 説明 ドキュメンテーション
address Oracleの接続情報を提供する接続URL。

例:
Oracle
SID データベースの一意の識別子。 Oracleドキュメント
portを実行しているインスタンスのホスト名 データベースの一意の識別子。 Oracleドキュメント

トラブルシューティング

問題 解決方法 説明
DataRobotで操作を実行しようとすると、ファイアウォールが毎回IPアドレスをクリアするよう要求します。 DataRobotのホワイトリストに登録されたすべてのIPを追加します。 ホワイトリストの送信元IPアドレスを参照してください。 ホワイトリストに登録されたIPをすでに追加している場合は、既存のIPが完全であることを確認してください。

更新しました February 6, 2024
Back to top