Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

[アクション]メニュー

アクションメニューには使用できる追加のアクティビティがいくつかあり、モデルレジストリモデルパッケージタブからは各モデルパッケージにアクセスできます。

使用できるオプションは、ユーザー権限やモデルパッケージで使用可能なデータを始めとするさまざまな条件に応じて異なります。

共有

共有機能を使用すると、適切な役割を持つユーザーは、モデルパッケージへのアクセス許可を付与できます。モデルパッケージを共有するには、共有)アクションを選択します。

備考

すべての役割を共有できますが、管理できるのは同じレベル以下のアクセスのみです。たとえば、ユーザーは誰かと共有し、ユーザーまたはコンシューマーにすることができます。コンシューマーは、ユーザーと共有してユーザーをコンシューマーにしたり、コンシューマーを削除したりできます。

永続的なアーカイブ

適切な権限がある場合は、ごみ箱アイコンをクリックしてモデルパッケージをアーカイブできます。アーカイブされたモデルパッケージは、モデルパッケージリストに表示されなくなります。


更新しました February 22, 2022
Back to top