Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

信頼性タブ

ルールを設定し、信頼性の監視を有効にして予測を作成した後、デプロイから収集された信頼性のデータを信頼性 > サマリータブで表示できます。

X軸は、デプロイに対して予測が作成された時間の範囲を測定します。 Y軸は、特定の期間に信頼性ルールがトリガーされた回数を測定します。

コントロール(モデルバージョンおよびデータ時間範囲セレクター)は、データドリフトタブのコントロールと同様に機能します。


更新しました May 3, 2023
Back to top