Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

Google BigQuery

サポート対象の認証

OAuth

前提条件

DataRobotでGoogle BigQueryに接続するには、以下が必要です。

DataRobotでの接続の設定

OAuthパラメーターで接続する場合、新しいデータ接続を作成する必要があります。

OAuthを使用してデータ接続を設定するには:

  1. データ接続の作成(最低限必要なパラメーターが入力されていることを確認)と接続のテストの手順に従います。

  2. テスト接続をクリックすると、ウィンドウが表示されます。 Googleを使ってサインインをクリックします。

  3. 利用したいアカウントを選択します。

  4. データベースクライアントに同意するには、許可をクリックします。

接続に成功すると、DataRobotに以下のメッセージが表示されます。

必須パラメーター

以下の表は、Google BigQueryとの接続を確立するために最低限必要なフィールドの一覧です。

必須フィールド 説明 ドキュメンテーション
Projectid プロジェクトのグローバルに一意の識別子。 Google Cloudドキュメント

Google BigQueryのその他の設定オプションについては、Google Cloudのドキュメントを参照してください。

Google Cloudサービスのアカウント

前提条件

DataRobotでGoogle BigQueryに接続するには、以下が必要です。

  • Google Cloudサービスのアカウント
  • Google BigQueryに保存されたデータ

DataRobotでの接続の設定

サービスアカウントに接続する場合、新しいデータ接続を作成する必要があります。

サービスアカウントを使用してデータ接続を設定するには:

  1. データ接続の作成接続のテストの手順に従ってください。

  2. 資格情報のタイプで、Google Cloudサービスのアカウントを選択し、手動設定に 必要なパラメーターを入力します。

  3. 保存してサインインをクリックします。

必須パラメーター

以下の表は、Google BigQueryとの接続を確立するために最低限必要なフィールドの一覧です。

必須フィールド 説明 備考
Projectid プロジェクトのグローバルに一意の識別子。 Google Cloudドキュメント
サービスアカウントキー 各サービスアカウントに関連付けられた公開/秘密RSA鍵ペアで、JSON文字列として提供することも、ファイルからロードすることもできます。 Google Cloudのドキュメント(サービスアカウントキーの一覧表示と取得)を参照してください。
表示名 DataRobotにおける資格情報の一意の識別子。 この表示名でこれらの資格情報にアクセスして管理できます。

機能に関する注意事項

  • DataRobotでGoogle BigQueryの認証に複数のGoogleアカウントを使用することはできません。 GoogleユーザーがOAuthで認証されると、そのGoogleアカウントがそのDataRobotユーザーのすべてのBigQueryデータ接続に使用されます。
  • Googleアカウントに多数のプロジェクトがある場合、プロジェクトがprojectIDパラメーターでフィルターされていても、スキーマの一覧表示に時間がかかることがあります。

トラブルシューティング

問題 解決方法 説明
DataRobotで操作を実行しようとすると、ファイアウォールが毎回IPアドレスをクリアするよう要求します。 DataRobotのホワイトリストに登録されたすべてのIPを追加します。 ホワイトリストの送信元IPアドレスを参照してください。 ホワイトリストに登録されたIPをすでに追加している場合は、既存のIPが完全であることを確認してください。
Google BigQueryの認証に関する問題

認証に割り当てられたGoogleユーザーをリセットする必要があります
bigquery-oauth資格情報を見つけて削除します。
  1. DataRobotで、資格情報管理タブに移動します。
  2. bigquery-oauth資格情報を選択し、削除をクリックします。
  3. ユーザー設定 > データ接続を選択します。
  4. Google BigQueryデータ接続を再認証します。
Google BigQueryの認証に関する問題 Google Cloudコンソールで認証同意を削除します。
  1. Googleアカウントの権限に移動します。
  2. サードパーティのアプリケーションでDataRobotを選択します。
  3. アクセス権を削除をクリックします。

更新しました February 6, 2024
Back to top