Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

データの変換

DataRobotは、単一データセットに対する自動および手動の特徴量の変換、および複数データセットに対する特徴量探索など、複数の特徴量エンジニアリング手法をサポートしています。DataRobotの特徴量エンジニアリングツールを使用するためのガイドラインとベストプラクティスについて説明します。

トピック 説明...
プライマリーデータセットの変換 自動および手動の変換、および単一データセット内での交互作用ベースの特徴量の作成。
複数のデータセットによる特徴量探索 単一データセットの交互作用ベースの特徴量の作成。

さらに詳しい情報

以下のトピックには、データの変換に関する追加情報が含まれます。

トピック 説明...
Spark SQLを使用したAIカタログでのデータの準備 AIカタログ内でSpark SQLクエリデータセットを使用して、データセットを強化、変換、成形、および組み合わせます。
データの整形 データ整形ツールを使用して、データの重複排除、グループ化、転置、およびピボットを行います。
データセットの結合 データセットに対してルックアップ、結合、および追加操作を実行できます。

更新しました February 22, 2022
Back to top