Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

Edit no-code applications

アプリケーションタブで、管理対象のアプリケーションの横にある開くをクリックし、構築をクリックします。 構築ページでは、ウィジェットを使用してアプリケーションの設定を変更できます。 アプリが開く前に、DataRobotでサインインし、アクセスを承認する必要があります。

これらのセクションでは、AIアプリの設定可能な要素について説明します。

トピック 内容...
ページ ページを追加または削除して、アプリケーションのインサイトを整理し、グループ化します。
ウィジェット ウィジェットを追加、削除、および設定します。これは、インサイトの表示、視覚化の作成、およびアプリケーションの使用を目的としたツールです。
What-Ifと最適化ウィジェット What-Ifと最適化ウィジェットを設定します。これは、シナリオの比較と最適化のためのツールを提供する単一のウィジェットです。
設定 全般設定情報と権限を変更し、使用の詳細を表示します。

UIの概要

  要素 説明
1 ページパネル アプリケーションページの名前変更、並び替え、追加、非表示、削除が可能です。
2 ウィジェットパネル アプリケーションにウィジェットを追加することができます。
3 設定 一般的な設定と権限を変更し、アプリの使用状況を表示します。
4 ドキュメンテーション DataRobotのAIアプリケーションに関するドキュメントを開きます。
5 編集ページのドロップダウン 現在編集中のアプリケーションページを制御します。 別のページを表示するには、ドロップダウンをクリックして、編集したいページを選択します。 ページを管理をクリックすると、ページパネルが表示されます。
6 プレビュー さまざまなデバイスでアプリケーションをプレビューします。
7 アプリに移動 / 公開 エンドユーザー向けアプリケーションを開きます。ここでは、 新しい予測の作成のほか、 予測結果の表示、ウィジェットの視覚化を行うことができます。 アプリケーションの編集後、このボタンに公開と表示されるので、これをクリックして変更を適用する必要があります。
8 ウィジェット操作 ウィジェットの移動、非表示、編集、削除を行います。

更新しました February 20, 2024