Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

「通知」タブ

DataRobotは、通知システムで自動監視を提供しています。 サービスの正常性、データドリフトのステータス、モデルの精度、または公平性が定義された許容レベルを超えた場合にアラートを出すように通知を設定することができます。 通知によってEメールが発行されます。 これらのメールはデフォルトで無効になっていますが、 デプロイのオーナーがデプロイ設定で有効にできます。 通知で制御されるのは、Eメールが受信者に送信されるかどうかだけです。 通知が無効になっている場合でも、サービスの正常性、データドリフト、精度、および公平性の統計の監視は引き続き行われます。 通知タブのデプロイレポートのスケジュールで管理することもできます。

備考

デプロイのコンシューマーは、デプロイが共有されたときと、以前に共有されたデプロイが削除されたときのみ通知を受け取ります。 その他のイベントに関する通知は行われません。

以下の方法で受信する通知のタイプを設定します。

  1. デプロイインベントリで、デプロイを開き、通知タブをクリックします。

  2. 通知をメールで送信するかどうかを選択し、メールで送信する場合は、すべてのイベントを通知するか、クリティカルイベントのみ通知するかを選択して、保存をクリックします。

  3. 監視アクションはデプロイ設定ページにあり、これらの設定に対する制御はデプロイのロールオーナーまたはユーザー)によって異なります。 どちらのロールも個人の通知設定を行えますが、以下を監視するスケジュールとしきい値を設定できるのは、デプロイオーナーだけです。

    通知はEメールとして配信されます。通知は、モニタするデプロイごとに設定する必要があります。

ヒント

通知タブのデプロイレポートのスケジュールで管理することもできます。


更新しました August 16, 2023
Back to top