Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

DataRobot Notebooks

Notebooksへのアクセス

Notebooksは、データサイエンス分析やモデリングのためのコードを作成・実行するためのブラウザー内エディターを提供します。 また、計算結果をテキスト、画像、グラフ、プロット、表など、さまざまな形式で表示することができます。 オープンソースのプラグインを使用することで、出力表示をカスタマイズできます。 セルには、コーディングワークフローの注釈や説明のためのマークダウンリッチテキストを含めることもできます。

よくある質問、機能に関する注意事項、および追加資料については、 ノートブックリファレンスを参照してください。

ノートブックワークフローの概要

graph TB
  A[DataRobotノートブックの作成]
  A --> |新しいノートブック |C[新しいノートブックの追加]
  A--> |既存のノートブック|D[.ipynbノートブックのアップロード];
  C --> E{環境設定を行う}
  D --> E
  E --> F[ノートブックセッションの開始]
  F --> G[ノートブックの編集]
  G --> |ガイドラインの記述?|H[マークダウンセルの作成と編集]
  G --> |コーディング?|I[コードスニペットの参照とコードセルの作成]
  H --> J[ノートブックの実行]
  I --> J
  J --> K[リビジョン履歴の作成] 

DataRobotのユースケースノートブック

DataRobotの一般的なユースケースやワークフローをまとめたノートブックをAPIユーザーガイドから閲覧、ダウンロード、インポートすることができます。

ノートブックの管理

トピック 内容...
ノートブックを作成 ノートブックを作成、インポート、エクスポートする方法
ノートブック設定 ノートブックで利用できる設定
ノートブックのバージョン管理 ノートブックのバージョン管理方法、およびノートブックの変更履歴の確認方法

ノートブックのコーディングエクスペリエンス

トピック 内容...
環境管理 ノートブックの環境を設定し、起動する方法
セルの作成と実行 ノートブックでコードやマークダウンセルを作成・実行する方法、およびDataRobotのAPIをコーディングワークフローに統合する方法
セルアクション ノートブックで利用できる操作とキーボードショートカットを理解します。
コードインテリジェンス ノートブックのコーディングエクスペリエンス全体で提供されるコードインテリジェンス機能について説明します。

ブラウザーの互換性

DataRobotは、最新バージョンのGoogle Chromeをフルサポートしています

Edge、Firefox、Safariなどの他のブラウザーはフルサポートしていません。 そのため、一部の機能が期待通りに動作しない場合があります。 最高のユーザー体験を実現するためにChromeを使用することをお勧めします。 ただし、ブラウザーの広告ブロック拡張機能により、DataRobotのWebアプリケーションで表示またはパフォーマンスの問題が発生する場合があります。


更新しました February 6, 2024