Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

カスタムアプリケーションの作成

本機能の提供について

構築済み画像からのカスタムアプリケーションのアップロードは、プレミアム機能です。 この機能を有効にする方法については、DataRobotの担当者または管理者にお問い合わせください。

Dockerで作成したイメージから、Streamlit、Dash、Plotlyなどのウェブアプリケーションを使ってDataRobotでカスタムアプリケーションを作成し、機械学習プロジェクトを共有できます。 Dockerでカスタム機械学習アプリを作成したら、DataRobotアプリワークショップでカスタムアプリケーションとしてアップロードし、セキュアなデータアクセスと制御でデプロイできます。 あるいは、DRAppsコマンドラインツールを使用してアプリコードを作成し、DataRobotにプッシュして、自動的にイメージを構築することもできます。

休止状態のカスタムアプリケーション

カスタムアプリケーションは、一定期間操作がないと休止状態になります。 休止状態のカスタムアプリケーションに初めてアクセスすると、再起動中にロード画面が表示されます。

カスタムアプリケーションのアップロード

カスタムアプリケーションをDataRobotにアップロードするには、まずDockerでアプリイメージを作成する必要があります。

  1. Dockerをインストールします。

  2. アプリを作成します(StreamlitFlaskAiohttpの例を参照してください)。

  3. Dockerfileでポート8080をHTTPリクエスト用にExposeします。

  4. docker build [PATH] | [URL] —tag [IMAGE NAME]でイメージを構築します。

  5. docker run --publish 8080:8080 [IMAGE NAME]によって、アプリのイメージをローカルでテストします。

アプリのイメージをDataRobotにアップロードする準備ができたら、新しいビルドを作成し、docker save [IMAGE NAME] —output [PATH]でエクスポートします。 アプリができたら(targz、またはtgzアーカイブとしてエクスポート)、そのイメージをアプリケーションタブにアップロードします。 カスタムアプリケーションtargzまたはtgzアーカイブがある場合、DataRobotレジストリアプリケーションページに画像をアップロードできます。

  1. レジストリで、アプリケーションページをクリックし、追加 > アプリケーションをアップロードをクリックします。

  2. カスタムアプリケーションの新規作成パネルで、以下の設定を行います。

    • 名前フィールドで、カスタムアプリのわかりやすい名前を入力します。

    • アプリケーションのイメージを追加グループボックスで、 ファイルを選択をクリックし、そのイメージを含むtargz、またはtgzアーカイブを選択して、開くをクリックします。

      カスタムアプリケーションのイメージのアップロードが開始されます。

  3. アプリケーションがアップロードされたら、新規アプリケーションの作成をクリックします。

    カスタムアプリケーションは、初期化中というステータスですべてのアプリケーションリストに追加されます。 構築されたら、開くをクリックしてアプリケーションを表示できます。

    備考

    アプリケーションタブでカスタムアプリケーションの横にあるアクションメニュー()をクリックすると、アプリケーションの共有削除ができます。

アプリケーションソースからのカスタムアプリケーションの構築

本機能の提供について

アプリケーションページは、デフォルトではオフになっています。 このプレミアム機能を有効にする方法については、DataRobotの担当者または管理者にお問い合わせください。

機能フラグ: カスタムアプリケーションワークショップを有効にする

アプリケーションソースを設定している場合、それを使用してカスタムアプリケーションを構築できます。

  1. レジストリで、アプリケーション > アプリケーションソースタブをクリックし、カスタムアプリケーションを構築するアプリケーションソースを選択します。

  2. アプリケーションを構築をクリックします。 DataRobotがアプリケーションを初期化する時間を与えます。

  3. カスタムアプリケーションが、そのソースから構築されたアプリケーションのリストに追加されます。 構築されたら、開くをクリックしてアプリケーションを表示できます。

    備考

    アプリケーションタブでカスタムアプリケーションの横にあるアクションメニュー()をクリックすると、アプリケーションの共有削除ができます。


更新しました May 16, 2024