Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

ノートブックターミナル

DataRobot Notebooksでは、ターミナルウィンドウの連携が可能です。 ノートブックセッションが実行中の場合、1つ以上の統合ターミナルを開いて、.pyスクリプトの実行やパッケージのインストールなどのターミナルコマンドを実行できます。 また、ターミナルの統合により、システムシェル(bash)をフルサポートできるため、インストールされたプログラムを実行できます。

ターミナルウィンドウの作成

DataRobotのノートブックにターミナルウィンドウを作成するには、まず ノートブック環境が実行していることを確認します。

サイドバーから、ページ下部にあるターミナルアイコンを選択して、新しいターミナルウィンドウを作成します。

ウィンドウを作成した後、ノートブックページは、次の2つのセクションに分割されます。1つはノートブック用で、もう1つはターミナル用です。

備考

ターミナルウィンドウは、ノートブックセッションの期間のみ保持し、後でノートブックにアクセスすると保持されないことに注意してください。

ターミナルウィンドウの管理

ターミナルウィンドウはさまざまな方法で管理できます。

要素 説明
1 ターミナルウィンドウ名の変更 ターミナルウィンドウの名前を変更するには、ウィンドウ名の横にある鉛筆アイコンを選択します。
2 新しいターミナルウィンドウの追加 ターミナルセッションを追加するには、ターミナルウィンドウ名の横にあるプラス記号()をクリックします。 これにより、タブとして追加のターミナルウィンドウが作成され、複数のウィンドウで同時に作業できるようになります。
3 ページ分割 ページ分割を使用して、ページのノートブックおよびターミナルセクションのサイズを管理します。
4 全画面 クリックして完全なページのターミナルを表示し、セッション中のノートブックを非表示にします。

備考

ターミナルインスタンスとノートブック自体は、同じ現在の作業ディレクトリを共有します。


更新しました June 28, 2023
Back to top