Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

ジョブの表示と管理

1つまたは複数のジョブをアセンブルした後、基本的なカスタムジョブ情報を表示できます。 これらのジョブを1つまたは複数実行した場合は、詳細な実行情報の表示に加えて、ジョブや実行ログ削除などの管理アクションを実行することもできます。 レジストリジョブタブで、すべてのカスタムジョブの名前作成日更新日の情報、最後の実行日を表示します。 検索をクリックしてカスタムジョブ名を入力し、リスト内の特定のジョブを見つけます。

レビューするカスタムジョブを見つけたら、テーブル内のそのカスタムジョブの行をクリックして開きます。 開いたら、カスタムジョブパネルから次のタブにアクセスできます。

タブ 説明
アセンブル ジョブに必要な実行環境とファイルをアセンブルし、エントリーポイントファイルを定義して、ランタイムパラメーターを設定します。
実行 アセンブルするカスタムジョブを実行またはスケジュールします。
概要 カスタムジョブに関する情報を表示します。

ヒント

カスタムパネルの左上隅にある 閉じるをクリックすると、いつでも展開されたモデルワークショップテーブルに戻ることができます。

カスタムジョブ情報の表示

概要タブには、ジョブのジョブID作成日と更新日が表示されます。 編集アイコン()をクリックして、カスタムジョブの名前と説明を更新することもできます。

カスタムジョブの削除

カスタムジョブとそのすべてのコンテンツを削除するには、ジョブページで削除するカスタムジョブの行を見つけ、次の操作を実行します。

  • カスタムジョブパネルが閉じている場合は、各カスタムジョブの最後の列にあるアクションメニュー()をクリックし、 削除オプションをクリックしてジョブを削除します。 次に、カスタムジョブの削除ダイアログボックスで、削除を再度クリックします。

  • カスタムジョブパネルが開いている場合は、ページの右上隅にあるアクションメニュー()をクリックし、 削除オプションをクリックしてジョブを削除します。 次に、カスタムジョブの削除ダイアログボックスで、削除を再度クリックします。


更新しました February 8, 2024
Back to top