Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

ジョブワークショップ

本機能の提供について

NextGenジョブワークショップは、デフォルトではオフになっています。 この機能を有効にする方法については、DataRobotの担当者または管理者にお問い合わせください。

機能フラグ:NextGenのレジストリを有効にする、カスタムジョブを有効にする、新しいカスタムジョブとカスタムモデルワークショップのエクスペリエンスを有効にする

ジョブワークショップでカスタムジョブを作成して、モデルとデプロイの自動化(たとえば、カスタムテスト)を実装できます。 各ジョブは自動化されたワークロードとして機能し、終了コードによって正常終了か失敗かが判定されます。 1つまたは複数のモデルまたはデプロイ用に作成したカスタムジョブを実行できます。 カスタムジョブで定義する自動化されたワークロードは、DataRobotのパブリックAPIを使用して、予測リクエストの作成、入力の取得、出力の保存を行うことができます。

トピック 説明
カスタムジョブの作成 ジョブワークショップでカスタムジョブを作成する方法。
ジョブの表示と管理 ジョブワークショップでカスタムジョブを表示、編集、削除する方法。
ジョブの実行とスケジュール ジョブワークショップでのカスタムジョブの実行とスケジュールの方法。

更新しました February 8, 2024
Back to top