Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

登録済みモデルバージョンのコンプライアンスドキュメントを生成

DataRobotを登録すると、レジストリからコンプライアンスドキュメントを生成できます。

  1. 登録済みモデルのテーブルにあるモデルディレクトリページで、コンプライアンスドキュメントを生成するバージョンを含む登録済みモデルをクリックして、バージョンのリストを開きます。

    重要

    生成できるのはDataRobotモデルのコンプライアンスドキュメントのみで、外部モデルのものは作成できません。

  2. バージョンのリストでコンプライアンスドキュメントを生成するバージョンをクリックし、登録済みモデルバージョンパネルを開きます。

  3. ドキュメントタブをクリックします。 すでにコンプライアンスドキュメントを生成している場合は、ドキュメントの横にあるアクションメニューをクリックして、ドキュメントの プレビュー ダウンロード 削除を行うことができます。

  4. 新しいドキュメントを生成するには、+ ドキュメントを生成をクリックし、DataRobotテンプレートまたはカスタムテンプレートリストからテンプレートを選択して、生成をクリックします。

    ドキュメントがキュー内テンプレートリストに表示され、ステータスが生成されます。 構築後、ドキュメントの プレビュー ダウンロード 削除を行うことができます。


更新しました February 8, 2024
Back to top