Skip to content

アプリケーション内で をクリックすると、お使いのDataRobotバージョンに関する全プラットフォームドキュメントにアクセスできます。

登録済みモデルの表示と管理

レジストリでは、モデルパッケージは バージョン として 登録されたモデル にグループ化され、解決するビジネス問題に基づいて分類できます。 登録済みモデルを追加すると、検索やフィルターが可能になります。 モデルとバージョン情報を閲覧することも、登録済みモデル(およびそのモデルに含まれるバージョン)を他のユーザーと共有することも、モデルパッケージをダウンロードすることもできます。 登録済みモデルには、DataRobot(ワークベンチおよびClassic)、カスタム、そして外部モデルを登録済みモデルバージョンとして含めることができます。

登録済みのモデルを表示

モデルディレクトリページの左上隅で、登録済みモデルのテーブルの検索とフィルターができます。

  • モデルを絞り込むをクリックして、登録モデルのテーブルにフィルターを適用または変更します。 ターゲットターゲットタイプ作成者最終変更でフィルターしてから、フィルターを適用をクリックします。

    アクティブなフィルターをクリアするには、適用されたフィルター行で、フィルターバッジのxをクリックします。 すべてクリアをクリックして、適用されたすべてのフィルターを削除することもできます。

  • Click Search and enter the registered model name, target name, or related item metadata (e.g., a model, Use Case, or training dataset, or the owner of any of those items) to locate a specific model in the table of registered models.

各モデル名の左側にある右矢印()をクリックすると、登録済みモデルパネルを開くことなく、登録済みモデルバージョンのリストを開くことができます。 下矢印()をクリックしてリストを閉じることができます。

検索する登録済みモデルまたはモデルバージョンを見つけたら、登録済みモデルまたはバージョンに関するさまざまな情報にアクセスできます。

登録済みのモデルの情報を表示

モデルディレクトリテーブルで登録済みモデルをクリックして、登録済みモデルと関連付けられたバージョンのリストを開きます。 そのパネルから、ターゲット作成者情報、最終更新者情報、登録済みモデルIDにアクセスできます。

さらに、タググループボックスで、+ 追加をクリックしてキー値タグを追加、既存のタグを表示、または+ タグを追加クリックして既存のタグに追加できます。

キー値を追加ダイアログボックスで、次の設定を行い、追加をクリックします。

設定 説明
カテゴリー デフォルトはタグです。これは、登録済みモデルの唯一のオプションです。 別のカテゴリーのキー値を作成するには、 登録済みモデルバージョンでキー値を作成します。
値のタイプ 新しいキー値に対して、次のいずれかの値タイプを選択します。
  • 文字列
  • 数値
  • ブーリアン
  • URL
  • JSON
  • YAML
名前 キーと値のペアのキーにわかりやすい名前を入力します。
以下の値タイプのいずれかを選択した場合は、適切なデータを入力します。
  • 文字列:4 KBまでの任意の文字列を入力します。
  • 数値:整数または浮動小数点数を入力します。
  • ブール値TrueまたはFalseを選択します。
  • URLscheme://location形式のURL。例:https://example.com。 DataRobotは、URLを取得したり、ユーザーインターフェイスでこのURLへのリンクを提供したりしませんが、ダウンロードされたコンプライアンスドキュメントでは、URLがリンクとして表示されることがあります。
  • JSON:JSONを文字列として入力またはアップロードします。 このJSONは正しく解析する必要があります。そうでない場合、DataRobotでは受け付けません。
  • YAML:YAMLを文字列として入力またはアップロードします。 DataRobotではこのYAMLを検証しません。
説明 (オプション)キー値の目的の説明を入力します。

ヒント

登録モデルパネルの左上隅にある 閉じるをクリックすると、いつでも展開されたモデルディレクトリテーブルに戻ることができます。

バージョン情報を表示

登録済みモデルバージョンを開くには、アクセスするバージョンの行をクリックします。 バージョンを初めて開くと、概要タブが開きます。ただし、タブを切り替えると、他のバージョンを開いても、その選択が維持されます。 登録済みモデルバージョンパネルには、以下のタブが含まれます。

タブ 説明
概要 View basic model information for the model version, click the model name and description to edit those fields, or locate advanced information in the Details group box. You can also view the associated model artifacts in the Related items group box, along with each item's ID, the user who created the item, and the date the item was created:
  • For models built in Workbench, you can view the: Use Case, Experiment, Model, and Training Dataset.
  • For models built in DataRobot Classic, you can view the: Project, Model, and Training Dataset.
  • For models built in the Model workshop, you can view the: Custom Model, Custom Model Version, and Training Dataset.
  • For models built externally, you can view the Training Dataset and Holdout Dataset.
In addition, you can click View to open the related item.
ドキュメント モデルバージョンの コンプライアンスドキュメントを生成します。
デプロイ 関連する作成およびステータス情報に加えて、登録済みモデルバージョンのすべてのモデルデプロイを表示します。 デプロイ列の名前をクリックすると、そのデプロイを開くことができます。 現在のモデルをデプロイしていない場合、または再度デプロイする場合は、 バージョンパネルの右上にあるデプロイをクリックをします

備考

For versions created before December 2023, the Related items may not list the item ID, the user who created the item, and the date the item was created.

ヒント

登録モデルバージョンパネルの左上隅にある 閉じるをクリックすると、いつでも展開されたモデルディレクトリテーブルに戻ることができます。

モデルパッケージのダウンロード

登録済みモデルバージョンに関連付けられたモデルパッケージをダウンロードするには、登録済みのモデルバージョンを開き、バージョンパネルの右上隅にあるダウンロードアイコン()をクリックします。

登録済みモデルの共有

登録済みのモデルまたはバージョンパネルが閉じている場合、モデルディレクトリページの各登録済みモデルの最後の列にあるアクションメニューで、共有オプションを使用して、登録済みモデルに権限を付与できます。

登録済みのモデルまたはバージョンパネルが開いている場合、情報パネルの右上隅にある共有アイコン()をクリックします。

共有ダイアログボックスで、共有するユーザーを検索し、そのユーザーのアクセスレベルを選択して、共有をクリックします。

備考

共有できるのは自分のアクセスレベルまでです(たとえば、コンシューマーはエディターの役割を付与できません)。自分よりも高いアクセスレベルを持つコラボレーターのアクセスをダウングレードすることはできません。

登録済みモデル は、共有に使用されるモデルアーティファクトであり、 _モデルパッケージ_ではありません。 登録済みモデルを共有する場合、その登録済みモデルに含まれる各モデルパッケージが自動的に共有されます。

登録モデルの削除

登録済みのモデルまたはバージョンパネルが閉じている場合、モデルディレクトリページの各登録済みモデルの最後の列にあるアクションメニューで、削除オプションを使用して、登録済みモデルとすべての関連バージョンを削除できます。

登録済みのモデルまたはバージョンパネルが開いている場合、情報パネルの右上隅にある削除アイコン()をクリックします。

登録済みモデルおよびすべての関連バージョンの削除を確定するには、登録済みモデルの削除ダイアログボックスで、削除をクリックします。

注意

登録済みのモデルを削除すると、関連付けられた すべての バージョンが削除されます。 削除された登録済みモデルまたはバージョンを復元することはできません。


更新しました February 20, 2024
Back to top